脊柱管狭窄症

d1141953dabea22d9d6237c39ab325ef_s

脊柱管狭窄症とは

脊柱管狭窄症とは脊柱にある神経を囲んでいる
「管」が狭くなりそこを通っている神経が
圧迫され腰や脚に痛みや痺れが出る整形疾患です。

主に加齢による脊椎の変性によるものが多く
50代~70代の方がよく発症すると言われています。

脊柱管狭窄症の症状

 当院にも病院で脊柱管狭窄症と診断されて来院される
方や相談される方も最近、多くなってきました。
年齢も60代の方から80代の方もいらっしゃいます。

まだまだ、趣味やスポーツを楽しみたいのに痛くて
思うようにできない方や少し歩くとしばらく座るなどして
休まないと長時間、歩けない方。
台所で家事をしていても立っているのが辛い方など
様々な症状の方がいます。

当院でできること

 病院で脊柱管狭窄症と診断されても痛み止めや血流を
良くする薬などの対症療法が中心となります。
ある患者さんは、病院で先生に「痛くなったらすぐ痛み止め
の注射打ってあげるからいつでも来なさい」と言われたそうです。

たしかに痛みはとても辛いもので薬をうまく使うのはいいのですが
薬には副作用というものがあり、ずっと使い続けることへの
不安や身体への影響もよくありません。

当院では、加齢による身体の変性を変えることは出来ませんが
骨盤を調整し、カイロプラクティックで背骨に可動性を
つけていくような治療を行っていきます。

画像では狭窄症と思われる方でも痛みがない方もたくさん
いらっしゃいますし、逆に所見が見られない方でも痛みで
苦しんでいる方はいらっしゃいます。


何が違うのかの説明はなかなか難しいですが、骨盤、背骨の
バランス、可動性も関係してるんではないかと当院では考えております。

全ての方がそうなると保証するものではありませんが
実際の患者さんで痛みでどうしようもなかった方が、少し時間はかかりましたが
背筋が伸びて、痛みもコントロールできるくらいに改善された
方もいます。

いずれにせよ、一回、二回の治療で劇的に良くなることはありません。
焦らず、じっくりと治療されることが必要です。
一度、ご相談だけでもお気軽にお待ちしております。

=======================

【神戸市東灘区の自律神経専門】 ジユウ山手カイロプラクティック
〒658-0011 神戸市東灘区森南町1-12-12
コンフォート2F
JR甲南山手駅南に徒歩90秒、ヘアーサロンヤマモトさんの2Fです。
TEL 078-413-3478
「ホームページを見て…」とお電話ください。
定休日 火曜日、第4日曜

予約制(1日10名限定となります)

営業時間 
平日 : 10:00~21:00
土日祝 : 10:00~18:00

口コミサイト「エキテン」→http://www.ekiten.jp/shop_6921018/
フェイスブックページ→https://www.facebook.com/jiyuu.seitai
スマートフォンの方はline@もご利用ください。

友だち追加

=======================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ